空水ブログ

空のかけら


カテゴリ:想( 14 )
青い鳥  青い春
b0089115_18343322.jpg

月は東へ
日は西へ

風の向くまま
気の向くまま

流れ ..
流れて 神保町

桃源郷を探し求め
今日も カフェの扉を開く


これは 今から10数年前
当時は 浮遊する桃 の絵が描かれていた 古本街の一角で働いていた私が
同じように 絵の仕事を志していたバイト仲間に送った
賀状の駄文 ..

当時の私は
いつも 此処ではない何処か を ゆめゆめ ..
毎日 その 扉を開いていたのです

理屈では 解っていながら
それでも 視線ははるか彼方 ..


思えば全ては始まっていて

きっと 全てがそこにあり
そして そこからも 道だけはずっとつながっていて

ただ すべては 青く


けれど 私は 少しだけ大きな病気をして脇道に逸れ ..
でも今はほぼ完治し
それでも時々 調子のよくない波がやってきたりします

なので 時々
休んだり 怠けたり ..(笑) しているのですが

休みに至る 大いなる原因は もっと 他にあったりして

一歩も前へ進めず  私を悩ます
生きている 歌

愛すべき 音

生きている 色  季節の匂い  風

私が 今 この中で生き つくり出すものは何だろう


時は経てども 青く ..

春は遠く過ぎ去りし 今

負けずに歩き
けれど 何者にも勝つこともない
怠けモノの 道を 行く


時々 遠く頭上の光から 届くだろう  .. か
真直ぐな 青い鳥の 歌声

元気の贈り物

私のココロの 陽


皆が この世界を  一緒に 歩いて進む

by kuunokakera | 2014-01-26 19:22 |
おもうこと
b0089115_228519.jpg

これまで 何度かブログに向かうものの ..
結局 電源をおとす日々でした

今もまだ 余震が続き
被災者の方々 周辺地域の方々は
不安な毎日をお過ごしだと思います
一日も早く 不安の和らぐ生活へ復旧しますことを
心からお祈り申し上げます


地震から数週間 色々なことが起こるなか
私も 自分に出来ることを考え続けていますが
おそらく 私の出来ることで一番 ..
役には立たないけれど意義のあることは
これまで 無関心に過ごしてきた事に 目を向けることだと思い
情報を見極めながら ..
日々 成り行きを見守っています


もうひとつ ..

皆さまのご協力をいただきまして
私も 少しだけ
つくることで 被災地の方々にお役立てが出来たら ..
と思っています

今 小さな 首飾りをつくっています
来週いっぱいには upできますよう考えています

首飾りの売上はすべて
ゆうちょ銀行から 災害義援金として
募金をさせていただきたいと考えています

up日時など 詳しいことが決まりましたら
また 後ほど お知らせいたします

みなさまのお力添えを頂けましたら 嬉しく思います ..

by kuunokakera | 2011-04-08 23:36 |
自分の影

ちょっと かばんを中断して
首飾りを 少々 ..

b0089115_21403628.jpgb0089115_2141243.jpg
先日 10数年ぶりに 浅草橋へ ..
遠い昔  この地でもしばらく仕事をしていたことがあったので
駅からすぐの そのビルへ歩いてみる

会社は随分前に移転しているものの ビルはそのまま
スーパーの脇からエレベーターホールへ抜けて 裏道へ ..

あまりにも遠い記憶の感覚を 呼び起こそうとする行為は
三半規管を狂わせる気がします

入り口で3回 回されてから歩いている様なふわふわな感覚で
エレベーター前へ

10数年前  
ダルそ~ に .. 突っ立っている自分が  確実に この場所にいて ..
重なって 今の自分が立っている
当時の私は まさかここに 後々の自分がやってくるとは思いもせず
コンビニの袋 片手に ボケーっと .. .  のほほんと .. .

ちょっと 感慨深いひとときでした ..


窓の外に 
今住むアパートのベランダを見上げてる ずっと先の自分がいるのかも .. っと思ったら
ノスタルジアというより オカルトか ..


そんな 寄り道をしつつ 道に迷いつつ
麻専門店ラミノへ ..
染色なしの 麻そのままの糸で
首飾りを 少し作ってます ..

10日頃のupをナントカ .. 目指しています ..

by kuunokakera | 2009-06-06 01:25 |
珈琲
b0089115_20101028.jpgものに対する 執着心をなくすだけでも
ずいぶんと 単純に生きられるもんなんだろうなぁ ..

と 
腕を組む 私の前には


積まれ 
詰め込み 
押し出された

本..棚  ひとつ ..


『この仕事が終わったら 整理しよう .. ! 』
と 思いつつ ..

                    晴天の空の下
                    国立に 降り立つ ..  


b0089115_20112796.jpg
鹿児島さんの 大きなお皿

.. 無ければ 
なにも買わない





という
 
砂よりも もろい意志
b0089115_20114727.jpg



餅は餅屋 ..

本は 図書館



夜更けの一杯を飲みながら

貸本を開く ..

背後より 本棚の熱い視線 浴びつつ ..



b0089115_2012581.jpg
国立の
イロい お店 
http://kiiroi-tori.com

by kuunokakera | 2007-09-27 23:18 |
すばらしい日々
b0089115_1822591.jpgb0089115_1823296.jpg
「すばらしい日々」

の  詞が

最近  
ようやく
 
わかりかけてきた


b0089115_18251474.jpg



昨日は
やはり ないと不便だった
我が家用ウォールポッケを制作 ..
b0089115_18252687.jpg

日曜日の 雨上がりの東京   は 放射状の雲

次回は かばんか お財布か ..  思案する

by kuunokakera | 2007-02-21 19:27 |
散漫のたまもの
b0089115_2343817.jpgやること
やりたいこと
やらねばならぬこと  が

たくさんありすぎて
どれも少し手をつけただけのところで
一日が終わってゆく

b0089115_23432662.jpgひとつ進めてゆく中で
ふたつ増えたりして

ふりだしより 前に戻る



二兎追うものは一兎をも得ず

毎日 
散り散りに去って行くうさぎの後ろ姿を
ただ指をくわえて見つめている





五兎まとめてやって来る  .. ことも ある

b0089115_23433658.jpg








一兎を追わず




一軒の家と出会う ..

ただいま新作を制作中です
upは今週末~週明けぐらいになりそうです

by kuunokakera | 2007-02-16 01:22 |
テクマクマヤコン の巻
何かと順番が逆な 我々2人 ..
b0089115_2003048.jpg
家族となった ひと月後から
超こぢんまり式  のための場所探しに繰り出す ..


なかなか 着ごたえのある試着
b0089115_2004579.jpg


遠い ..


とおぉい  

幼心に
     
灯がともる

b0089115_2053619.jpg






姫     

まんきつ ..
b0089115_2012357.jpg魔法   とける








ただいま 新作のエプロン制作中 ..
upは 今度の日~月曜日ぐらいになりそうです

by kuunokakera | 2007-02-02 21:05 |
空の木
b0089115_23511999.jpg敷金を受け取りに 久々にかつての我が家へ向かいました



この木は 駅から家までの途中の広場に立っていて

青空バックの昼の顔と 月夜を背負った夜の顔 とを持ち合わせ

詩的な空間を生み出す 演出上手な 奴 です



私は 密かに 空の木 と命名し

この木をイメージして 空水 をつくりました

b0089115_113314.jpg




.. 広場
b0089115_1131823.jpgこの日も 

元気ハツラツに 天を仰ぎ
生命のよろこびを 体全体から放出していたのですが


その様子が いまいち写真に納められなかったのが 残念 ..






明日 5日 21:00 頃
新作upの予定です

by kuunokakera | 2006-11-04 01:51 |
ねこの後頭部
b0089115_695785.jpg新居の部屋を掃除に行って
数時間





日もとっぷりと暮れて
そろそろ家に帰ろうかと窓辺に近づくと
窓下の壁に 腕組みをしたねこが
座っていた

壁の突端に座り
腕を組んで みちゆく人々をながめている

b0089115_6161094.jpgまだ カーテンもない真っ暗な部屋の中から

まるい ねこの後頭部を ながめる



まるで
目の前を通り過ぎて行くものに
     よし っ!
と “黙認スタンプ” を押しているかの様

                                        不意に


b0089115_6112788.jpg後頭部がスライドして
まんまるい目と  
見つめ合うこと十数秒  腕組みのまま ..





む ...!
と  業務に戻る

私は 番外らしい

ねこの まるい後頭部に小さい宇宙を感じる

by kuunokakera | 2006-09-20 09:07 |
中野の空
b0089115_13434440.jpg住み慣れた中野のまちを
もうすぐ 去って行きます







矢野顕子さんの音楽が好きだった20歳の頃に家を出て
ひとりの暮らしも はや   何 .. 年



b0089115_1344197.jpgHome Sweet Home をききながら

新しい家をつくるなんて
ない 
と 思っていたけれど



どうやら
掘っ建て小屋を
つくり始めそうです ..
b0089115_13541621.jpg





新作をたくさんupしていきたいのですが
このひと月くらいは 少なくなりそうです 、、
b0089115_13555765.jpg

今週中に
upしたいと思っています

.. でも 一点かも 、、、

by kuunokakera | 2006-09-06 15:14 |


空の日記
by kuunokakera
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31